皆さんは普段買い物をする時に何を基準にしますか?例えば毎日食べるお米はどうでしょうか。値段、原産地、無洗米、新米など様々な選択肢があります。おそらく皆さんは「どれが一番おいしくて安いのか」というのを無意識に探しているでしょう。これがいわゆるコストパフォーマンスです。私たちの限られた資源を最大限に活用するために大事なことですね。

美顔器においてもこのコストパフォーマンスに注目することが重要です。極端な話アットコスメの口コミでも度々「高い割に効果がなく残念です」という声をみかけます。これが数千円程度のお米ならまだしも、美顔器は一台で2~5万円はする高額商品です。絶対失敗しないためにもコストパフォーマンス見計る基準が必要です。

  • 基本価格1万円
  • EMS5千円
  • イオン導入5千円
  • イオン導出5千円
  • LES5千円
  • その他の機能5千円

コストパフォーマンスを計る基準としは上記の通りです。そうすると例えばトップページで紹介した人気の美顔器などは2万5千円~3万円が基準となります。これに美容液などが加わったセット料金の場合はさらに数千円が加わると想定してください。

この基準よりも高いか低いかでコストパフォーマンスの良し悪しがわかります。もっとも、実際にはブランド価格が加わり、別の付加価値が付くので難しいところです。ただ初めて美顔器を買う人の選定基準として参考にはなると思います。